海鮮丼

ある日、たしか1ヶ月位前でした。
会社の社員食堂で海鮮丼を食べました。

海鮮丼定番のAランチ、Bランチ、Cランチは310円~360円です。
海鮮丼は、たまにある特別ランチで、お値段550円だったかな。

社食なんだから定番は100円。
特別ランチは150円が妥当だと思います。

私が社長だったら気前良く無料にしちゃいますね。
本当です。
もし社長になる事があったら、これは公約として実行させて頂きます。

それでこの海鮮丼。
シンプルだけど割りといいネタを使っていて、結構美味しかったです。

ただ、ご飯が柔らか過ぎてイマイチでした。

海鮮丼に限らず定番の定食も、ご飯が毎度毎度美味しくありません。
お米の質も悪ければ、炊き方も悪いのでしょう。
最初は「こんなマズイご飯食べられない…」と思いました。

しかし入社して2~3ヵ月位経った時、
「そう言えば、最近マズイと思わない」と、不意に気付きました。

ご飯が変わった訳ではありません。炊き方も同じです。
慣れちゃったんですね!
マズイ物も食べ慣れれば、マズイと感じなくなる様です。

家では美味しいゆめぴりかやミルキークイーンを食べているので、
お米の味が分らなくなったのではありません。

美味しくないけれど、マズイとも思わない。
だからイマイチ…
毎回マズイと思いながら食べていたら身が持ちませんから、一種の適応能力ですね。
でも適応能力が着き過ぎて、本格的に味覚障害になったら困ります。

海鮮丼。
ご飯がイマイチでなければ大満足だったのに、ちょっと残念です。

残念に思わなくなる前に、この会社、辞めないとなぁ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA